人気ブログランキング |

新聞エコバッグ

英字新聞でエコバッグを作ると、お洒落~
以前は持ち手をリボンにしたけど、今回は持ち手も新聞紙で作りました。
小さめバッグも可愛い。
脇を折りたたむと、マチ付きタイプになります♪
c0232025_23003097.jpg
c0232025_23003899.jpg


by santakobo | 2019-07-10 23:02 | 手仕事 | Comments(0)
8連休に気が緩んだのか、昨日の朝から悪寒と喉の痛みと鼻づまり。
すっかり風邪の症状となり、連休最後の2日間は、ほぼ何も出来ず。
しかし、明日からは仕事再開、気を引き締めていかなければ!
ということで、今日まではのんびりペースで過ごしています。

連休には、あれこれやりたいことがあったけど、なかなか進まないもんですね~
それでも、いつもよりは少し家の中が片付いたかも(^^;)

昔買ったフィードサックの布を使って、チマチマとパッチワーク
コースターを作ってみました。
きちんと六角形になっていないところもありますが、ご愛嬌。
久々の針仕事、連休の小さな成果です。笑
c0232025_17334877.jpg
近所の八坂神社にも、「令和」のお祝いののぼり旗が掲げられています。
新しい時代の幕開け、天皇皇后両陛下の輝く笑顔に癒されました。
c0232025_17335567.jpg


by santakobo | 2019-05-06 17:40 | 手仕事 | Comments(0)
一週間前に、宇都宮から福島県芦ノ牧温泉まで、
電車乗継ぎのノンビリ1泊旅に行ってきました。
下今市駅ではSL大樹に遭遇。野岩線にも初めて乗りました。
芦ノ牧温泉駅では、猫駅長にも。
雪の芦ノ牧温泉を楽しもうと思ったのですが、暖冬で雪が少なく、
道路には雪がなくて、お昼にラーメンを食べたら汗だくになるほどの暖かさでした。汗

芦ノ牧温泉駅近くの和雑貨店「千藤」さんで、素朴な会津もめんのお雛様をゲット!
3月3日まで、わずかな期間でしたが、家の玄関に飾りました。

昨日今日と気温が下がり、冬に逆戻りで寒いです!菜種梅雨かな。
花粉症で目頭が痒く、庭にはふきのとうも出ていて、なんだかんだと春めいています。
仕事も年度末。気合いを入れなければ。
c0232025_18110448.jpg
c0232025_18111342.jpg
c0232025_18112119.jpg
c0232025_18112945.jpg
c0232025_18113533.jpg



by santakobo | 2019-03-04 16:41 | | Comments(0)
早くも、2月になりました。
1月末から風邪を引いたり、なかなか体調が回復しないのですが、
節分過ぎれば運気が上がると信じて頑張ろう。

さて、今までいちごのアクリルたわしは、ぐるりと二重に編んでいたのですが、
一重の編み方を見つけたので、編んでみました。
厚みが半分になるので、コースターにも使えそうです。
また、同じ編み方のものを、極細毛糸&細いかぎ針で編んで、スマホの画面拭きにしてみました。
夫からも好評です。
いろいろアレンジが楽しい、いちごモチーフ。

今日の午後は、栃木県特産のスカイベリーを食べました。
大粒で甘くてジューシー。スカイベリーも、ますます美味しくなっています。
c0232025_17025048.jpg

c0232025_17025171.jpg

by santakobo | 2019-02-01 16:51 | 手仕事 | Comments(0)

茶筒リメイク

我が家の手芸材料の中から、「和柄ちりめん粘着シート」なるものを発見。
紙のお茶筒に貼ってリメイクしてみようと・・・
いやいや想像以上に簡単にできて、印象アップ。
お茶の時間が楽しくなりました♪
c0232025_22341940.jpg
c0232025_22342988.jpg



by santakobo | 2018-11-26 22:34 | 手仕事 | Comments(0)

栃の実リサイクル

今夜は、大型台風21号の影響で、栃木県でも雨風が強いです。
西日本の被害が大きくならないことを願うばかりです。

先月も立て続けに台風がやってきて、栃の木から栃の実が沢山落下してしまいました。
固い皮に覆われた未熟な実が気の毒だったので、拾い集めて、数年前にも作った「とちまるくん」に変身させることに。
凝り性なもので、作り出すと途中でやめられず、夜なべして13人の「とちまるくん」が完成!
自然のものだから、縮んだり歪んだりしてますが、ご愛敬。可愛いな~~と眺めて自己満足に浸っています。

今日の夕方も、職場からの帰り道、道路に落ちている栃の実を拾ってしまいました。
明日の朝も、この雨風で落ちているかもしれませんね~また拾ってしまいそう。

◆とちまるくんの作り方
①栃の実は、皮からはずして、ぬれた布で表面の汚れを拭き取ります。
c0232025_23210592.jpg
c0232025_23211437.jpg
②顔の部分は黒ずんでくるので、肌色のアクリル絵の具を塗りました。
c0232025_23212186.jpg
③黒と赤の油性サインペンで、目と口、ほっぺを描きます。
c0232025_23212981.jpg
④「とちぎ」のハチマキを頭に巻き、栃の葉に見立てた緑のスパンコールを横に貼って完成!
(緑色のスパンコールが無かったので、表面を緑色のペイントマーカーで着色しました。)
c0232025_23213650.jpg

by santakobo | 2018-09-04 23:46 | 手仕事 | Comments(0)
4/16(月)
ソウル旅行2日目は、梨花女子大(イファヨデ)のオリジナルグッズを買いに。笑
大学までは、地下鉄2号線「梨大(イデ)」駅から歩いて5分くらいです。
街路樹に囲まれた雰囲気のある道をまっすぐ歩いていきます。
c0232025_22254330.jpg
大学構内に入る手前右側に案内所とショップがあり、誰でも入れるようにオープンになっています。
せっかく来たのでもう少し先に進んで、クラシックな校舎と対照的な現代的な擁壁?の写真を撮りました。
スケールの大きな構内には、スクールバスも走っています。
c0232025_17043215.jpg
学内新聞(無料:英語版でした)ももらって、ショップにて女子大グッズのお買い物。
ここのグッズ、女子力高くて可愛いデザインのものばかりで、いろいろ欲しくなってしまいます。
店員さんは日本語が通じないようだったので、たどたどしい韓国語で「小さい袋を5枚ください。」と言って、
お土産小分け用の袋ももらいました。なんと、ここでは免税手続もしてくれました。
クリアファイル、ノート、手帳、マウスパッド、ポストイットなど買ったのですが、もっと欲しかったかも~
夫にも好評で、また行きたいと申しております。笑
c0232025_17121908.jpg
入口左手、梨の花のレリーフも素敵です。
c0232025_17144994.jpg


by santakobo | 2018-05-07 17:16 | | Comments(0)
空き缶、空き箱など、ついついため込んでしまいますが・・・
マスキングテープで、ちょこっとリメイクを楽しんでみました。
柿の種が入っていた容器は、懐かしい雰囲気のアルミの蓋のもの。
細長く小さな箱は、マスキングテープを入れるのにちょうど良い感じ。

やらなければならないことは他に沢山あるんですが、現実逃避(^^;)
単純に手を動かしていると、自分自身の癒しになります・・・

さてさて、明日は真剣に、今年度の仕事のまとめをがんばろう~!
c0232025_23125364.jpg
c0232025_23130053.jpg

by santakobo | 2018-03-21 23:13 | 手仕事 | Comments(0)

いちごのチャーム試作品

しばらく手作りから遠ざかっていたので、手軽にできるものをと。
いちごのチャームの試作品を、かぎ針で編んでみました。
普通の毛糸のものは、白い毛糸でツブツブも刺しました。
キラキラ糸はそのままで。

この後、金具をつけて仕上げですが、
キーホルダーが良いか、ストラップか、ブローチか・・・
金具を捜してみなくちゃ!

今日は春めいて、暖かくなりましたが、
今年は花粉症も酷い。目の周りがかゆくて仕方がありません。泣
c0232025_00025280.jpg
c0232025_23073751.jpg


by santakobo | 2018-03-13 23:17 | 手仕事 | Comments(0)

桃の節句

もうすぐ3月ですが、おひな様を飾ってみました。
おひな様が大好きで、以前集めていたので、そのコレクションの中から・・・
陶器のうさぎ雛は、益子町の作家さんの作品。
貝合わせは、実家の父からもらったもの。
土鈴のうさぎ雛は、お土産だったかな?すっかり、しまい込んでいました。
桃の花も飾って、ひな祭り気分♪
c0232025_23240643.jpg
c0232025_23241394.jpg
c0232025_23241953.jpg

by santakobo | 2018-02-26 23:25 | 四季の彩り | Comments(0)

手作りと韓国好きのkuroの  ゆる~い日常


by kuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31