タグ:スイーツ ( 20 ) タグの人気記事

干し柿づくり

義母から、大きな渋柿をもらい、初めての干し柿づくりに挑戦しました。
便利なもので、「干し柿 作り方」でネット検索すると、沢山ヒットします。
U-tubeにも出ているので、動画で見ると、作り方が良く分かります。
人によって様々な作り方があるようですが、自分に合いそうなものを見つけて・・・
まずは柿を洗い、包丁でへたの周りを剥き、実はピーラーで剥きます。皮を残さないのがコツ。
c0232025_20102934.jpg
大きな鍋に水を入れて火にかけておきます。義母からの助言で、消毒のため、酢を大さじ1杯入れました。
60㎝くらいに切ったビニールひもの両端に、柿を結びつけますが、
小さなお茶碗の上に柿を乗せてひもを結ぶと、作業が楽です。ひもは1回結ぶだけです。
100均のセリアで、トリコロールカラーのビニールひもを見つけて購入。
ひもが可愛い(ってそこかい!という声も・・・汗)
c0232025_20143881.jpg
鍋のお湯が沸騰したら、ひもで結んだ柿を鍋に入れて、10秒くらい茹でます。
1回に4個くらい入れて引き上げたら、再度お湯が沸騰してから、次の柿を入れます。
柿は、軒下の風通しの良いところに、ひもを交互にずらして、柿の実どうしが触れ合わないように吊るします。
雨にあたるとカビが生えてしまうので、雨の日は家の中に入れましょう。
我が家では、夫を干し柿観察大臣に任命し、明日から干し柿の面倒を見てもらうことにしました。笑
さて、初めての干し柿づくり、成功するか!?楽しみです♪
c0232025_20292561.jpg
c0232025_20293374.jpg



[PR]
by santakobo | 2018-10-22 20:36 | 手仕事 | Comments(0)

栗の渋皮煮

なぜか、さっき入力したと思った内容が消えてしまった~(>_<)

気を取り直して・・・

大きな栗を頂いたので、栗の渋皮煮に挑戦しました。
細心の注意を払って鬼皮を剥いて、しかし、傷をつけてしまって半分は、栗ごはんに回そう。
結局、渋皮煮になったのは10個の栗。

重曹を入れたお湯で静かに茹でて、水を取り替える都度、
渋皮のケバケバをやさしく洗い流して、4回繰り返すと、渋皮の表面がつるっとなります。
最後は、砂糖300gを入れたひたひたの水に、栗を入れてしばらく煮たら出来上がり。
手間がかかりますが、上手くできると嬉しい。

女優の樹木希林さんが、昨日亡くなっていたと、今日知りました。75歳は、まだ若い。
大好きな女優さんだったので、悲しくて残念でなりません。
希林さんの生き方、とても素敵で憧れます。韓国への骨董捜しの番組も大好きだったなあ。
ご冥福をお祈りいたします。
c0232025_23331120.jpg
c0232025_23331842.jpg


[PR]
by santakobo | 2018-09-17 00:00 | 手仕事 | Comments(0)
先月末に福島県の芦ノ牧温泉に1泊旅行してきました。
会津若松市にある創業170年の老舗「長門屋」さんでは、
西日本豪雨災害へのチャリティ企画
「和三盆糖で美味しく頂くスペシャルティ珈琲」を購入し、店頭の募金箱に代金を投入。
和三盆糖と珈琲がマッチして、優しい気持ちとともに美味しく頂いています♪
c0232025_10165435.jpg
c0232025_10170108.jpg

[PR]
by santakobo | 2018-08-11 10:23 | 買い物 | Comments(0)
バタバタしていて、また更新をひと月サボってしまいました。

6月17日に購入したものですが、とりあえずアップしておきます。
「栃木県庁みつばちプロジェクト」として、県庁前のマロニエ並木
みつばちを飛ばして集めた「県庁はちみつ」
県民の日イベントでゲットできました!
透明に近い色で、味もさらりとくせのないハチミツです。

頑張って蜜を集めてくれたみつばちたちに感謝!(^^)!
c0232025_17071056.jpg

[PR]
by santakobo | 2018-07-10 17:09 | もろもろのこと | Comments(0)

友チョコを頂きました!

毎年バレンタインデーに、律儀に友チョコをくれる、友人の娘Sちゃん。
今年は、生チョコブラウニー
凄く綺麗に、美味しく仕上がっています。ありがと~

かつては私がチョコづくりを教える立場でしたが、今や完全に立場逆転。
最近、手芸もお菓子づくりも封印状態の私。汗

丁寧に作られ、可愛くラッピングされた贈り物を前に、反省しきりであります。
ぼちぼち手作り始めたいね!と、自分自身に言ってみる(^^;)
c0232025_23333553.jpg


[PR]
by santakobo | 2018-02-14 23:34 | もろもろのこと | Comments(0)

りんごのコンポート

りんごが沢山あるので、簡単レシピで、りんごのコンポートに。
耐熱容器に、りんごとレモンの輪切り、プルーン。
お砂糖、レモン汁、白ワインを入れ、ラップをかけて、電子レンジ600Wで11分。
取り出して、ラップのまま冷ましながら、途中、上下を返して味を馴染ませます。
食べてみたら、あまり甘くなく、ひんやり美味しかったですが、プルーンの量は少なめが良いかな。
年末年始の休みも今日まで。明日は仕事初め
緩んでしまった気持ちの切り替えがね~
c0232025_17223295.jpg



[PR]
by santakobo | 2018-01-03 13:57 | 食いしん坊 | Comments(0)

柿ジャム

頂いた柿が甘く熟していたので柿ジャムを作ってみました。
皮を剥いて種を除いて、柿1個につき、大さじ1の砂糖を加えて、
鍋で15分煮て、マッシャーで荒くつぶしました。
仕上げにレモンがなかったので、柚の絞り汁で代用。
上品な和風の甘さで、なかなか美味です。
ヨーグルトにも良く合います。簡単美味しい♪
c0232025_21543532.jpg



[PR]
by santakobo | 2017-11-11 20:11 | 手仕事 | Comments(0)

釜山からの贈り物

またまた、ひと月サボってしまいました(>_<)
元気にはしていたのですが、どうも更新できずにいました。

そんなところへ、釜山の友人から、大量のお菓子が送られてきました。
さつまいも(고구마:コグマ)のお菓子も、季節ですね。
心遣いが嬉しくて、ほっこりしました~感謝!

しかし、今日の宇都宮は、最高気温13度と、一気に冬の寒さです。
急激な冷込みで、体調を崩している人も多いようです。
私は、抗菌作用があるという紅茶をいれて、身体を暖めています。
c0232025_21352717.jpg


[PR]
by santakobo | 2017-10-16 20:43 | 韓国小ネタ | Comments(0)

究極の友チョコ

その昔、手作りグループで頻繁に集まって、手芸やお菓子づくりをしていた。
メンバーの数名は親子で参加していて、
その経験は、子どもたちのその後の成長に少なからず影響を与えたらしい。
あれから15年くらい経つのかな。

友人の娘は成人し、バレンタインのお菓子づくりを一人でこなすことはもちろん、
親である友人の目から見ても、その技は達人の域に達している。

いただいた究極の友チョコ
ステンドグラスクッキー、チョコレートチーズケーキもある。
ラッピングの懲りようといい、本当に素晴らしい。
元師匠?の私も、嬉しいやら感動するやら。
早速生チョコを頂いてみたら、凄く美味!ありがとう~~(^^)
c0232025_155182.jpg

[PR]
by santakobo | 2017-02-15 00:21 | 手仕事 | Comments(2)

ムーミンマグプリン

ムーミンマグが欲しくて、つい買ってしまうプリンは、
宇都宮市の菓子店グリンデルベルグさんのもの。
食べた後は、毎朝のヨーグルトカップにして使います。
またモノが増えるけど~
c0232025_2241668.jpg

[PR]
by santakobo | 2017-02-11 13:05 | 食いしん坊 | Comments(12)

手作りと韓国好きのkuroの  ゆる~い日常


by kuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30