温故知新なソウル旅5~踏十里古美術商街(タプシムニコミスルサンガ)

ゴールデンウィークのソウル旅の続きです。

5月3日(金)、2日目。
朝食は、ホテルの向かい側にあるお粥屋さん「味加本(ミカボン)」へ。
やっぱり、味加本のお粥が好きです。ここは、日本人観光客ばかりですね~
◆エビとブロッコリーのお粥
c0232025_20401663.jpg


今回の旅の主目的は、骨董街の踏十里(タプシムニ)に行き、白の大きなポジャギを買うことでした。
以前、NHKの番組「恋する雑貨」で踏十里が紹介され、
ここでは、ポジャギ(現代モノですが)を手頃な値段で購入できると知り、
次回ソウルに行ったら、ぜひ行ってみたいと思っていました。
骨董街は東大門の東に位置し、地下鉄「踏十里」が最寄り駅です。
機動的に動くには、なんといっても地下鉄が便利なので、T-moneyカード(ティモニ)が大活躍です。

途中の乗り換え駅で、地下鉄路線図を覗き込んでいたら、
駅のボランティアガイドのアジョシ(おじさん)が、「どこに行きますか?」と声をかけてくれました。
本当は、乗り換え方も分かっていたんですが、アジョシの親切心を無駄にしてはいけない。
私が「タプシムニです。」と言うと、アジョシは「ちょっと待ってください。目があまり良くないんでね。」と
照れながら、上着のポケットからメガネを取り出したので、私は内心クスッと笑ってしまいました。
親切なアジョシは、メガネをかけて路線図を確認すると、私たちを乗り場方向に案内してくれました。
アジョシ「こちらですよ~」  ありがとうございます~~アジョシの笑顔、とっても可愛かったです。
c0232025_20523550.jpg


踏十里古美術商街は、地下鉄5号線「踏十里」駅1番出口を出てすぐのところです。
目指す香美堂(ヒャンミダン)の入っているのは、三喜古美術商会2棟。看板がありました。
c0232025_20555949.jpg

このガレージみたいなビルです。かなりマニアック(^^;)
c0232025_20573440.jpg

ビルの中に入ると、まだ早い時間だったので、お掃除をしているアジュンマ(おばさん)がいて、
アジュンマに香美堂の場所を聞いて歩いていきました。入り口を入ったら左手奥に進んで右側です。
c0232025_2115084.jpg

あった!店に入ると、テレビで見覚えのあるオーナーが、私たちをにこやかに出迎えてくれました。
NHKで見たこと、ポジャギを見せてほしいことを告げると、
オーナーは、片言の日本語を交えながら、次々にポジャギを出して見せてくれました。
白い大きなポジャギを自分用に、そのほかにもお土産用ポジャギ、針刺しなどを購入しました。

オーナーによれば、NHKの放送以来、沢山の人が訪れるのだそうです。
店内の品物をいろいろ見せてもらっている間に、コーヒーもサービスしてくれました。
せっかくなので、撮影許可をもらって、店内のポジャギなどを撮らせていただきました。
c0232025_217406.jpg

c0232025_2184168.jpg

c0232025_2181273.jpg

私が気に入ったのは、これ↓形も刺繍も、可愛い。何と、アイロン台だそうです。
c0232025_21292339.jpg

最後にオーナーと一緒に写真を撮らせてもらい、香美堂を後にしました。
この後も、市場めぐりは続きます。。。
[PR]
by santakobo | 2013-05-30 21:29 | | Comments(0)

手作りと韓国好きのkuroの  ゆる~い日常


by kuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30