酸辣湯麺

先月の私の誕生日に何もお祝いをしていなかったという口実をつけて、
夕方、近くの中国料理「龍亭」に出かけました。

今日は、朝はトースト、お昼は韓国料理、夜は中国料理と、多国籍だ。

龍亭の料理はどれも美味しいですが、私が最も食べたかったのは「酸辣湯麺(サンラータンメン)」
このあんかけの上から芸術的にかけられたラー油の色と模様の美しいこと!
そして、お味はというと、甘く・辛く・酸っぱいのコラボが絶妙~~と私は思う。

「旨い!!」

店員さんの笑顔と接客も、とっても感じが良くて、
料理も美味しくてお値段もリーズナブルな、お薦め中国料理店です。

しっかし、今日のカロリーは・・・・(>_<)

c0232025_2072893.jpg

[PR]
Commented by クールミント at 2012-06-09 21:10 x
梅雨に入りました。
その直前に寒冷紗を吊るす間の悪さ。
二枚重ねなので一枚まくしあげて鬱陶しさを免れています。

今日はけっこうなカロリーですこと。
スーラ―タンメンは初めて聞きました。
というより、年のせいか中華料理屋さんに行くことが減りました。
余談ですが、京都の例の『味がさね』はほとんど和食で
でも最後にはお決まりの、彼が食べたラーメン食べて、けっこうなカロリーですね。

京都の『一保堂』のほうじ茶、最近いただきました。
香りの深いお茶でした。スーパーでのがぶ飲み茶だという見当違いを反省。

「麦秋」栃木の畑の写真、幾何学模様はまさにポジャギ。美しい。
着物のリフォームでチュニックもどきを作ったけど
あまりお見せできるものではありません。
懲りずに麻布(日本のです)使ったポーチを制作中。
汗がタラタラ流れるまでが勝負です。
Commented by santakobo at 2012-06-09 23:18
クールミントさん、こんばんは~
夕食の中華料理、ここにはスーラータンメンしか載せてないけど、
ビールや紹興酒飲みながら、あれこれ単品料理も食べたのよ~爆
はい!私はまちがいなく大食いです!!

実は、釜山旅行で歩き回ったら、2キロ痩せてたの!
でも、ひと月ですっかり元に戻りましたあ~残念。

一保堂のほうじ茶は、お上品な味ですね。
それはそれとして、これからの季節、がぶ飲み用の麦茶を買ってきましたわ。

「麦秋」の畑、ポジャギでしょう。私もすぐに連想したのよ。
分かっていただけた方は少ないと思いますが・・・笑
リフォームのチュニック、凄いですね。
クールミントさんのように、手先のことをちょこちょこっとやりたいなあ。
ポジャギ用の布、我が家に寝てるんだけどね。

全くの余談ですが、韓国語でビールを「メクチュ」というのは、
「麦」が「メク」、「酒」が「チュ」で、「麦酒」=「メクチュ」なんだそうですね。
「麦酒」は日本語読みなら「バクシュ」だから、
「バクシュ」と「メクチュ」もやっぱり似てるな~と思った次第です。

Commented by santakobo at 2012-06-10 15:31
クールミントさん、ミアネ~!
「スーラータンメン」アニョ、「サンラータンメン」イムニダ。

「酸っぱい」が脳内変換して、「スーラー」になっちゃったんだわ(^^;)
恥ずかしながら、訂正いたしました。
Commented by クールミント at 2012-06-10 17:53 x
サンラ―タンメン… スッパイ→スーラ― 日曜の夕方にちょっくら笑わせてもらいました。
でも、そのタンメンにめぐり逢ったら、スーラ―と言うでしょう!!
上の美術館も素敵ですね。
ムーミンは、歌も絵も知ってるのに、リアルタイムにテレビで観てないんですよ。
Commented by santakobo at 2012-06-10 19:25
気がついてくれて、ありがとう~
間違いに気づいたときは、焦りました(^^;)
「スーラー説」をまだ捨てきれないんだけどね~笑

私も動くムーミンは見ていないんです。
ムーミンの絵そのものがデザインのように思えて好きなんですよね。
実は、いじわるそうなミイが好きだったりします。
by santakobo | 2012-06-09 20:14 | 食いしん坊 | Comments(5)

手作りと韓国好きのkuroの  ゆる~い日常


by kuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31