磯山神社のあじさい祭

台風一過の晴天の暑い日。
鹿沼市磯山神社に行ってきました。
6月いっぱいで、あじさい祭は終わったと思いますが、提灯やのぼり旗は、まだ残っていました。
本殿の前には、茅の輪くぐりもあり。
お陰様で、正面から左に1回、右に1回廻って、真っ直ぐ進み、お参りすることができました。
無病息災、効き目あるかな。

両側に提灯が並ぶ紫陽花の参道は、綺麗でした。
c0232025_22404802.jpg
c0232025_22405727.jpg
c0232025_22410853.jpg

[PR]
by santakobo | 2017-07-05 22:31 | 四季の彩り | Comments(0)

気仙沼~一関1泊旅行

しばらくブログが眠っていましたが、元気です。
ゴールデンウィークは、ほぼ地元でおとなしくしていました。
時期を少しずらして、5月14~15日、夫と二人で宮城県気仙沼市~
岩手県一関市の1泊旅行に出かけました。
たった1週間の違いなのに、気仙沼に行った時は、雨まじりの曇りで寒かった~!
気温12度くらいでした。昨日の宇都宮は33度!?だから、20度以上も違うではありませんか。

気仙沼に行く途中、南三陸さんさん商店街に立ち寄りました。
3月に、仮設から移転オープンした商店街です。
日曜日のお昼だったからか、どの飲食店にも行列ができていました。
私たちが並んだ店では、この時期人気の限定50食のウニ丼が、オープン30分で完売とのこと!
私は海鮮丼、夫はたこつぼセット(ラーメンとタコ飯)を注文。
c0232025_00162136.jpg
商店街の周り、高い場所には建物がありますが、
低い土地には建物が少なく、大震災からの復興工事だらけです。
6年経っても、復興はまだまだだと思いました。
震災で水没した南三陸町の防災庁舎の鉄骨を見て、胸がつまりました。
現実を見て震災を忘れないことと、わずかでも、地元でお金を使うことが自分にできること。
南三陸町、また行こうと思いました。

翌日は、岩手県一関市で、お餅づくしの昼食を食べることにしました。
一関市には餅文化があり、年間60回以上のお餅の行事があるそうです。
蔵元「世嬉の一」のレストランで、餅づくしの果報もち膳を頂きました。
9つの餅のどれかに萩の小枝が入っており、最初に当たればその日がラッキー!
残念ながら、夫に譲ったお餅に幸運の小枝が入っていました。
小枝を神棚に上げるとお金に変わるという言い伝えがあるそうなので、家の神棚に上げました。
c0232025_00162986.jpg
食事後に、売店であれこれお土産を買いましたが、量り売りのお酒もあって、
とても綺麗なビンに入れて、オリジナルのラベルを貼れるので、プレゼントに良さそうです。
我が家は、にこにこ顔のお猪口と、塗りの升、陶器に入った漬物用の酒粕を購入。
「世嬉の一」は、豪華列車四季島のコースにも入っているそうですよ。とても素敵な場所でした。
c0232025_00163959.jpg
c0232025_00164612.jpg
c0232025_00165362.jpg






[PR]
by santakobo | 2017-05-23 00:11 | | Comments(0)
c0232025_20162483.jpg
c0232025_13392928.jpg
c0232025_13394149.jpg
先週、友人たちと2泊3日のソウル旅行に行ってきました。
寒波が来る前で、1月のソウルとは思えないほど、気温が高かったです。
雪も降らず、寒くもなく、お天気に恵まれ、快適に過ごしてきました。

政治的には、日韓関係が心配なタイミングとなりましたが、
ソウルの街中は通常どおり平穏で、一般人の観光には、なんの支障もありませんでした。

まずは、キムチづくり体験の画像で、ご報告。
千切りの大根、3センチに切ったニラと細ネギ少々。
これに調味料を混ぜて、塩漬けの白菜に塗り込む作業です。
調味料は、粉唐辛子、ゴマ、砂糖、アミの塩辛、にんにく、
ぎょしょう、のり(米粉を水で溶いたもの)。
画像は作って6日目のキムチですが、とても美味しい。
早速、我が家でも実践してみます。

キムチづくりの前に、韓服(ハンボク)体験もありましたが、画像は加工して載せてみます~(^o^;)
c0232025_13395723.jpg

[PR]
by santakobo | 2017-01-16 10:12 | | Comments(0)

天童温泉1泊旅行

昨日今日、夫と義母と一緒に、山形県の天童温泉 に1泊旅行でした。
夫の運転で東北自動車道を北上し、阿武隈PAを過ぎたところで、目の前に大きな虹
車内から興奮してシャッターを切りました。

肝心の山形は雨混じりで、目的の山寺に登るのを諦め、芭蕉記念館へ。
記念館は、文化の日のサービスで観覧料が無料に。
山寺が良く見えるロケーションなので、そこから拝観。
紅葉は、これから見頃となりそうです。
温泉でのんびりして早寝して、リフレッシュできました。
◆大きな虹
c0232025_21473157.jpg

◆山形道の紅葉
c0232025_21475620.jpg

◆「道の駅たかはた」の向かい側 阿久津八幡神社
c0232025_21482090.jpg

[PR]
by santakobo | 2016-11-04 23:22 | | Comments(0)

ソウル旅行〆

ソウル旅について、のんびり書いているうちに
9月になってしまいました(>_<)

最後の〆の話題は何にしようか?
やはりグルメですかね。

低カロリーの食事を実行している身としては大いなる違反ですが、
2日目の夜はチョッパル(豚足)が食べたい~という話になり。

明洞のお店で、料理にパンチャン(おかず)がつくことをすっかり忘れ(^o^;)
チョッパルとポッサム(ゆで豚)の盛り合わせ、石焼きビビンパ、
冷麺を頼んだら、恐ろしいほどの食事量に!?
しかし、これをほとんど平らげた夫婦です。

懺悔の意味で、画像とともに、
拙いソウル旅報告の〆といたします。
c0232025_2155985.jpg

[PR]
by santakobo | 2016-09-05 14:10 | | Comments(0)

流行りもの

ソウルは街の変化がとても早くて、訪れる度に流行りものが目につくことが多い。
今回、あちこちのセブンイレブンのレジ横で、良く目にしたのが、このヨーグルトゼリー
英語表記はヨーグルトゼリーだけど、個人的にはヤクルトグミだと思う。

パッケージがパロディみたいに、ヤクルトそっくりで可愛いし、笑える。
バラマキ土産用に大量に買ってみたが、差し上げたどの人にも、けっこう喜んでいただけた。

しかも、中のグミ(ゼリー?)がヤクルト型していて、味も良し。
次回韓国に行く時には、また別の流行りものが生まれているだろうが、
今旬なのは、ヤクルトグミじゃないかな?
c0232025_21543224.jpg

[PR]
by santakobo | 2016-08-26 21:42 | | Comments(0)

1日に2度のパッピンス

記事が前後するが、夏の韓国旅行では、毎日パッピンス(韓国カキ氷)が食べたくて~(^o^;)
しかし、なかなかタイミングが合わず、初日は断念。

2日目は、午前中に益善洞のカフェで柚子と小豆のパッピンス
そして、3日目はチャンスがないかもしれないと、2日目の夕食後にも、
ホテル向かい側のチョコレートショップで〆のパッピンス。
たっぷりの小豆ときな粉が美味。オマケにチョコレートもつけてくれた。
こちらのショップ「レオニダス」は、代官山にもお店があるらしい。
1日に2度パッピンス食べても、大丈夫な私のお腹に感謝♪

◆きな粉と小豆が美味しいパッピンス
c0232025_1619403.jpg

◆夜の明洞
c0232025_16195326.jpg

[PR]
by santakobo | 2016-08-22 15:10 | | Comments(0)

食堂のキムチが美味

ソウル旅行最終日の朝食は、ホテル向かい側にある
24時間営業の神仙ソルロンタンへ。

朝7時だったので、並ばずに入れた。
私は、大きな餃子入りのマンドゥソルロンタンを注文。
この店は、テーブルにキムチ容器が埋め込まれていて、
大根キムチと白菜キムチがたっぷり入っている。
大根も白菜も大ぶりのままなので、お皿に取って、
キッチンばさみで一口大に切って食べる。

いつも感心するが、韓国のキッチンばさみは、おそろしく切れ味が良い。
大根キムチと白菜キムチをザクザク切って、食べ放題。
ソルロンタンも美味だが、キムチが格別に美味しい。爽やかな味。

しかし、個人的には仁寺洞スジェビのキムチがピカイチだったかも。
食堂巡りをして、キムチの味比べも楽し。
◆キムチたっぷり
c0232025_20424959.jpg

◆マンドゥソルロンタン
c0232025_2043056.jpg

[PR]
by santakobo | 2016-08-21 11:05 | | Comments(0)
ちょうどお昼時の仁寺洞の路地裏。
辿り着いた「仁寺洞スジェビ」には、既に行列が出来ていた。
「並んで待つんじゃ~~~」と気持ちが萎えかかったが、
「せっかくここまで来たんだから」と思い直し、覚悟を決めて並ぶことにする。
店内を覗くと、テーブル席と床の席がほぼ満席で、
観光客というよりも、地元のサラリーマン風の人々が多い。

ラッキーなことに、あまり長く待たないうちテーブル席に案内された。
スジェビ2人分を注文すると、熱々のスジェビが、
すり鉢くらいに大きな陶器の壺(ハンアリ)に入って運ばれてくる。
キムチもでっかい壺に入っている。

スジェビは、2人で1人分でも十分では?というくらいの量で、
明らかに食べ過ぎだが、凄く美味しくて、頑張って頑張って~完食(*_*)
キムチも、スジェビに劣らずに美味!

これだけのボリュームで美味しくて、一人分約600円という安さ!
なるほど、サラリーマンも並んでも食べにくるわけだ~と納得。
お腹を空かせて、またいつか訪れたいオススメのグルメ。
c0232025_21103728.jpg
c0232025_21104962.jpg

◆雨混じりの仁寺洞
c0232025_2110599.jpg

[PR]
by santakobo | 2016-08-17 19:27 | | Comments(0)
益善洞でお茶した後はスジェビ(すいとん)を求めて仁寺洞(インサドン)へ。
途中、音楽の街で有名な楽園洞を横切っていく。
ここは、トック(お餅)でも有名で、餅店も多い。
横断歩道を渡ると、もう仁寺洞。
益善洞から仁寺洞までは、ゆっくり歩いて10分くらいの近さだ。
いままでは仁寺洞のメインストリートを歩くことが多かったが、
スジェビの店は、路地を入っていく。
この路地も狭くてごちゃごちゃしていて、凄く好み。
◆楽園商街
c0232025_23285248.jpg

◆仁寺洞の路地
c0232025_23292675.jpg
c0232025_23293640.jpg

[PR]
by santakobo | 2016-08-16 22:13 | | Comments(0)

手作りと韓国好きのkuroの  ゆる~い日常


by kuro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31