続:金魚のきんちゃく袋

4月は夜の歓送迎会などが多いですが、ほろ酔いで帰宅後、
メラメラと(笑)手作り欲が沸き上がり、
金魚のきんちゃく袋をチクチクして、5匹目を完成させました。
連休中に、1匹ずつお嫁に出す予定です。
c0232025_21573784.jpg

[PR]
by santakobo | 2017-04-29 10:01 | 手仕事 | Comments(0)

金魚のきんちゃく袋

手作り名人のYさんに教えていただいて、古布で、金魚のきんちゃく袋を作りました。
Yさんの作り方は、初めてでも作りやすいよう様々な工夫が凝らしてあり、感服です。

目と口の大きさや、つける位置で、驚くほど表情が変わります。
作者に似るのか、私の作品は、おとぼけな顔になりました(^o^;)
日本的な小物なので、韓国の友だちに贈ろうかな~
c0232025_21550351.jpg

[PR]
by santakobo | 2017-04-27 20:42 | 手仕事 | Comments(6)

七夕飾りの天神さん

久々の京都旅行で、北野天満宮の天神市を訪れました。
七夕を控えた6月25日は、夏越(なごし)天神とも言われ、
夏に向けての無病息災を祈る神事が行われるそうです。

私と夫は9時ごろ到着しましたが、
楼門では「大茅の輪くぐり」が行われた後でした。
門の周りでは、参拝者が門に飾られた茅を取り合って、
それぞれに小さな茅の輪を作っていました。

境内に設けられた「茅の輪くぐり」も体験。
これで夏の暑さ負け予防になったかな。

学問の神様が奉られているだけあって、修学旅行生も大勢訪れていました。
7月7日の御手洗祭と七夕祭に向けて、短冊飾りも華やかです。

市をぐるりと巡り、サラダ用のカトラリーと室内履き、
ちりめんじゃこと6月のお菓子「水無月」などを購入。
小雨が降ってきたので、早々に天神市を後にしました。
c0232025_12530725.jpg
c0232025_12530921.jpg
c0232025_12531287.jpg

[PR]
by santakobo | 2016-06-26 12:26 | | Comments(2)

12年前の記憶

Mちゃんから絵手紙を頂いた。
描かれていたのは、12年前の押し絵の猿
「覚えてますか?」とあるが、私が贈ったミニ額だそう。

しかし、「全く身に覚えがない。」(*_*)

「これです。」と、押し絵の額が写メで送られてきたが、
うーん、思い出せない。
脳トレの必要あるかも?焦る~~
c0232025_2115574.jpg

[PR]
by santakobo | 2016-02-20 16:25 | もろもろのこと | Comments(0)
 
年末に更新をさぼってしまい、止まったままでは申し訳ないと思い、
まずは、年明けのごあいさつを(^^;)

明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします。


ひとまず失礼して、これから寝ることにします。
追って、また参りますゆえ。。。

◆JR宇都宮駅近くの篠原家住宅
c0232025_9484884.jpg

[PR]
by santakobo | 2016-01-01 02:14 | 四季の彩り | Comments(2)

手作りと韓国好きのkuroの  ゆる~い日常


by kuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30